1.お話をお聞かせください 

建築への要望や思いをお聞かせ下さい
いろいろなお話をできればと思います
また、建設予定地の資料などありましたら合わせてお持ち下さい
土地をお探しの方のお手伝いもしています

2.プランを提案します

お話やお持ちいただいた資料をもとに
敷地に関するおおまかな調査も行い
プランと模型、およそのスケジュールを提案いたします
このプランをベースに納得がいくまで修整作業を行います
お話を伺ってからプラン等の提案までは
概ね2週間程の期間をいただいています

3.建築を作るための図面を作成します 

納得するプランが出来ましたら
いよいよ実施図面を作成します
ここではより詳細な打合せと敷地等の調査を行いながら
意匠図・構造図・設備図など
建築を作る為の図面を作成していきます
実施図面作成期間は、規模・構造・条件などにもよりますが
一般的な木造2階建て住宅の場合で概ね2ヶ月程度とお考え下さい
実施図面に取りかかるこの段階で、
設計・監理業務委託契約をお願いしています

4.見積調整と確認申請を行います

実施図面が完成しましたら、
数社の建設会社へ見積を依頼します
見積内容のチェック、金額の調整作業も行います
このタイミングで同時に確認申請も行います

5.工事が始まります

見積金額の調整が済み
工事金額が確定しましたら
建設会社と工事契約を交わし、着工します
工事期間は、規模・構造・条件などにもよりますが
一般的な木造2階建住宅の場合
4ヶ月程度を目安とお考え下さい

6.工事監理を行います

建設会社と週に1回程度の定例会議を行いながら、工事を進めていきます
現場では図面通りに施工がされているか等の確認などを行います
それぞれの建築により異なりますが、
必要な物件については各種中間検査もおこないます
家具、カーテンなどのインテリアもアドバイスさせていただきます

7.竣工とお引渡し

竣工検査を行い最終チェックを行います
その後、お引渡しとなります
お引渡しから、1年後に施工会社と一緒に点検を行います

設計監理料

設計料は工事種別(新築・改修等)や構造、規模など
物件により異なりますが、概ね工事費の10%とお考えください
遠方の場合は別途交通費をいただいております

その他の費用

参考までに建設費・設計監理料以外にかかる一般的な費用は以下のとおりです
 
諸官庁手続費用(確認申請料など)
適合証明発行費用
調査費用(測量・地盤調査・電波障害など)
登記費用
住宅ローン各種費用(手数料など)
各種保険料(火災保険など)
住宅取得に関する税金
式典費用(地鎮祭など)
引越しに関する費用
家具・カーテンなどの購入費
など
※必要な費用および金額は物件により異なります
※上記以外の費用がかかるケースもございます
 

 

Copyright(c)emi yoneta architecture studio.
All right reserved.